2004年09月15日

高級ブランドと食



ちょっとしたへぇ〜を。


ご存知だろうか、最近ブランド業界が食品などに
次々と進出したり関係していることを。


・シャネル+レストラン

銀座にシェフ、アラン・デュカスと組んでレストランを
立ち上げる。シャネルレストラン


・LVMH+ワイン、チョコレート

あまり知られていないかもしれないが、ワインのボデガを
持っていたり、チョコレートを作っていたりする。日本でも
一部通販などで購入できる


・ブルガリ+ホテル

食だけではないが、ブルガリがホテルを運営する。
ミラノの次は来年たしかバリにもオープンするとか。
レストランも自社運営するとか、しないとか。。



そんな高級ブランドが扱う食品を販売、、、
ま、オモシロそうだけど、どうなんだろう。






posted by TaKu at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

どきっとした瞬間


本日、たまたまある雑誌を
読んでいてドキッとした言葉。



「あなたの人生は67万4520時間。

 時間は限られています。

 あなたがこの世を去った時、

 100人が1回泣くのと10人が10回泣くのと

 どちらを選びますか?

 それによりあなたの行く道はかわるのです。」




という言葉。

確かに人生の時間は限られていて、家族や友人と
コミュニケーションできる時間も限られる。

その中で、どこまでその人達との人間関係の深さ
を求めるのか?

深さを求めればおのずと広さは限られ、広さを求めれば
おのずと深さは限られるだろう。




俺なりの答え。

「70歳になっても50人の友達を作ることはできるが、
 50年来の友達は1人とて作れない。」



posted by TaKu at 00:55| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

モンキーアイランド(モエン島)旅行2


さて、昨日の続き。
そんな男が全く働かない島なので、税金も
払うわけもなく、


テレビもねぇ、ラジオもねぇ、信号もねぇ



という島である。電力会社も成り立たず
空港に自動販売機なし、ライトは自家発電。
もちろんクーラーもなし、道は信号も1つもない。

車はあるがすんげー日本車が多い。もちろん、
横流し雰囲気満点のぼろぼろの中古車♪。

当然走っている車は、ナンバーがついてない。
時々「横浜」ナンバーや「足立」ナンバー
で「古川精肉店」なんてトラックに8人くらい
乗っている。


しかし、ばかにしてはいけない。
ちゃーんとタクシーも走っている。


タクシーはダンボールに手書きで
TAXIと書いて運転手が手にもつだけ。
つまり、誰でも1分でタクシーができる、、


話に落ちがなくてすまん。

posted by TaKu at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

モンキーアイランド旅行

リラクの社長江口さん企画でミクロネシア連邦の
モエン島、ジープ島に行ってきました。いろいろ
驚きがあったので、一部紹介。

グアムから飛行機で1.5時間くらい。
パラオより東のあたり。そこにモエン島がある。
人口1万6000人。この島は俗名モンキーアイランド
と呼ばれる。(俺が勝手に呼んでいる)


男は働かないマンキー。


この島の男は基本働かない。
島の魚やフルーツを食べて自給自足で適当に暮らしてる。
車で走ると道端でぼーっと座っている。
半分はなぜか嬉しそうに手を振ってくる。


モンキーと呼ばれる理由は、酒を飲むと間違いなく、
自制心を失う特徴から。いわゆる猿のオナニーのように
倒れるまで飲みつづけてしまう。


彼らは酒が手に入ると酒を飲みつづけ、
90%が倒れるまで飲む。
残り10%が飲みすぎて暴れる習性がある。
そして毎回のように刑務所行きになる。



「だから、いっつも刑務所満員だよ♪」




とガイドが笑っていたがまじほんとう。
刑務所も見学できて、しらふの彼らがまた
笑顔で手を振ってくる(笑)


これまで3回飲み屋ができたが、あっというまに
喧嘩と飲み逃げで潰れたそうだ(笑)


原因もちゃんとあって、もともと外部の人間も
入ってこないで島の住民だけで結婚を繰り返して
たから血が濃くなり、結果脳下垂体が退化してるとか。



そんな素敵♪な住民がいるモエン島旅行は続く。

参考サイト



posted by TaKu at 15:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

実話らしい。(笑える人だけ笑)

ヤフーオークションにて。

  

◆■さくらももこ エッセイ さるのこしかけ■◆(5月16日 22時 45分)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。

コメント:取引はスムースでしたし商品自体には何も問題ありま
     せんでしたが、何と言いますか、表紙と1ページ目
     の間に明らかに陰毛と思われるものが挟まってまし
     た。きちんと発送前に確認していただきたかった
     です。(5月 22日 7時 32分)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

出品者
返答:それは本当ですか?大変申し訳ありませんでした。
   こんなことで許してもらえるか分かりませんが、
   私は20代前半の女性です。証拠にメールの方に
   私の画像を送りました。 (5月 23日 5時 51分)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

落札者は「 非常に良い 」と出品者を評価しました。
コメント:家宝にさせていただきます。 (5月 23日 11時 56分)



posted by TaKu at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

物事をフラットで捉えることの重要性。



ある実験報告にて、大学生より5歳児の子供のほうがより写真を鮮明に憶えている、という実験の報告があった。

これによれば、大人になるとカテゴリーを利用した頭ができあがっているため、一度見た写真を「ネコ」としか捉えず、
その詳細は憶えていない。逆に物事をフラットに見る
子供のほうがその詳細を憶えていたそうだ。

これは今、仕事をしている人はたいていあてはまるだろう。
いわゆる「業界的な考え」をしてしまう弊害である。

こうしたことを減らすためにも、全く業界と関係のない
友人などにアドバイスをもらうことはフラットな考えから
判断してもらえてよいと思う。


がんばってね。保田さん。




posted by TaKu at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

BOSEがサスペンション市場へ

スピーカーで有名なBOSEがなんと、車の
サスペンションの製造をするらしい。

この全く関係のなさそうなビジネス、
キーワードは「振動」

音を振動で捉える技術と車の振動を捉える技術が
実は近いところである、、

こんな考え方したこともなかったし、
かなり新しい考え方だと思う。



posted by TaKu at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

書きたいことインデックス


ひさしぶり。
昨日もはままりえに「ブログさぼっているよね」といわれました。

書くことはたっぷりあるが書く余裕がナッシング。
というわけで今思い出せるものだけインデックスで
書いておきます。希望があれば、詳細書きます。

ちょうさんのソフトブレーン会長の話。
 俺も実はどこかでその話を聞いて、すごく納得したことがあった。その感想。

−謎な食品業界その2
 某有名高級輸入チョコレートの2社は実はフランスの
 同じ工場で作られている、、という話。値段は倍くらい
 違うのにね。


−スティーブン・スピルバーグ監督による「ターミナル」の
 モデルとなった人物は実在してフランスのシャルル・ド・
 ゴール空港にいるという話

−オンライン株式投資をやってみての素朴な疑問。

−ビジネス成功の1つの基本。
 新しい技術を使って割安にインフラを造るってことで
 結構チャンスが生まれるって話

−食って頭で食べている部分を実感した話。
 ヨーグルトサワーケーキだと思ったら実は柚子ケーキ
 だったという話。

−オリンピックを見ての素朴な疑問
 棒高跳びの棒や競泳のスーツ、マラソンの靴など
 どこまで科学装備が許されるのか?


などなど、あとは忘れた。






posted by TaKu at 15:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

謎な食品業界1


食品業界にはたくさんの謎がある。
ちょっとだけ紹介する。

例えば、例えばカロリー表示。
最近、あらゆる食品などに100gあたりKcalが表示されて
いるが、表示法では食品100gあたり5kcal未満であれば、
実は「0kcal」と表示できる。

つまり、最近ジュースやお茶など「0kcal」と書かれている
ものでも実際にはノンカロリーではないのである。

他にも例えば加工食品の表示。

例えば、近くの工場で作られたポテトサラダには、
加工食品の原材料等の表示義務があるのに、
スーパーのお店の裏で作ったポテトサラダには
表示義務はない。

消費者にとってはどっちも同じだと思うのだが、、、



食品業界はこういう謎はたくさんある。


posted by TaKu at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月28日

ここ最近みた映画。


ここ2ヶ月で見た映画インデックス


・「世界の中心で愛をさけぶ」

⇒時代が近くて懐かしい〜って感じ。ラジカセとかポスターとか。
 ドラマよりも映画のほうがいい気がする。
 平井堅の歌をもっと効果的に使えばもっと泣けるのに−
 って感じ○

・「シモーヌ」

⇒期待していなかったので意外に面白いと思った。
 個人的にアルパチーノが好きだ。
 最後のストーリーのまとめ方がへぇ〜と上手。△

・「ミスティックリバー」

⇒好き。こういう映画。真剣に見たかった。こういう
 脚本と演技がマッチしている映画好き。イーストウッド監督
 の渋さがにじみ出てるんだわ〜。ショーンペンの演技も◎
 まじめに映画みたい方におすすめ◎。

・「冬ソナ」

⇒現在第8話。最初は「やべーよこれ」と思っていたが
 みていくうちに普通に面白い。韓国版東京ラブストーリー
 みたいな感じかも。韓国はマフラーが流行っているのか?
 画像やつなぎはいまいちだけどね。



そんな感じ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。