2005年11月05日

test

テスト
520x30_キャンペーンバナー
posted by TaKu at 15:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

移転のお知らせ

わけあってブログを移転することになりました。

1ヵ月後にその理由がわかります。


http://d.hatena.ne.jp/mrtakuji/

です。

ブックマーク等の変更よろしこおねがいします。
posted by TaKu at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

Oisixでプリンを開発しているらしい。

Oisixオイシックスにて
MSNと組んでプリンを開発しているらしい。

この松田さんは知り合い。

ちょーちょーの保田さんとの花見で知り合った。

ちょうど一年前。


posted by TaKu at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

セックスレスの女性、子宮頸がんに注意を


セックスレスの女性、子宮頸がんに注意を
だそうです。

筑波大学の調べ。
セックスレスの人はセックスしている人に比べ3.45倍の
確率で子宮ガンになりやすいそうです。
http://www.asahi.com/life/update/0411/004.html?t5


確か、同様のことが乳がんにも言えるそうで
乳がんの初期症状は実は男性が見つけることが多いらしい。

男のほうがいつも触っているわけで、
「ん?なんかいつもと違うぞ」ってな感じです。


というわけでセックスレスはいかん!という話でした。





posted by TaKu at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

将来奥さんとなる女性を見極める方法


ついに見つけました。
78%の確率で自分の彼女と結婚すべきかがわかる方法。


それは


 ・彼女の母親が父親に対する接し方


です。

つまり彼女の家庭の父親への接し方が、将来旦那となった時の貴方
への接し方となることはほぼ間違いないと思います。


もし父親に対してきちんと気遣ったり、尊敬している母親であれば
将来、貴方のことも尊敬してくれるでしょう。
逆に父親を邪険に扱う母親であれば、将来あなたも邪険に
扱われるでしょう。


理由は簡単です。

彼女は、母親の父親に対する態度を見て成長します。

母親が父親の悪口を言ったり、邪険に扱っていれば
彼女もまた家庭の男性に対して態度が悪くなる可能性が高いです。

彼女の母親と彼女の男性に対する態度は似てくるので
彼女の父親への態度だけでもわかるかもしれません。

つまり、彼女、彼女の母親の父親に対する態度が
彼女と結婚した時のあなたへの態度になると思われます。


当然、半面教師の可能性もありますが、
ほとんどの方はあてはまるのではないでしょうか。


そんな観点で今の彼女と将来どうするか考えてはいかがでしょう?










posted by TaKu at 17:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

ライブドアVSフジテレビ2


※前のデザイン気に入らなかったので変更。

本件にていろいろ読んだり見たりして
共感したことをコピペして残したもの。

リンクとかトラバとか面倒なので許してね。
(引用です)

今回のライブドア騒動について


>叩く者がいるからこそ、偉業は輝きを増す。
>また、常に偉業は、反対勢力と一対となって現れる。
>その意味では、この「現実」の対応は、正当なものなのかもしれない。


納得。確かに時代が変わる時は、必ず反対勢力があるもの。
こうして騒ぐから時代の変化を感じさせることができるのかな。


>ライブドアのニッポン放送株買収を巡る大手メディアの報道を見ていると、
>堀江貴文社長のメディア戦略について、「既存メディアとの融合」という
>だけで、私が見た限りでは、どこもまともに取り上げていない。株取得の
>経緯など企業のM&A(合併と買収)という側面ばかりに焦点が当てられ
>られている


これも納得。大多数の話が今回の手段について騒いでいるが、
そもそもの目的について書かれていない。やれニッポン放送社員が
反対しているとか、、鹿内家だとか、、。

これをきっかけにインターネットと既存メディアの融合について
議論やビジョンを話すまともなコメンテーターはいないのかね?

===========


さて、本件での個人的な意見を。

私は今回の動きはネット業界、ベンチャー企業にとっては
プラマイ差し引いても追い風になると思います。

−ネット業界への雇用が増える。
 
 恐らく、前回のプロ野球団と合わせて堀江さんにあこがれる大学生、
 社会人が増えることでしょう。優秀な人材が集まることは業界の
 活性化、競争力を生みます。また子供を持つ親も「IT系へ」と
 なるかもしれません。

−ベンチャーへの資金が集まる

 良かれ、悪かれ、ITベンチャーがフィーチャーされています。
 従って今回失敗しても、「次回は!」と期待されお金が集まりやすく
 なることでしょう。

 鈴木むねおさんの言葉で 「悪名」は「無名」に勝る という
 ものがありますが、良くても悪くても有名になればチャンスが生まれる
 と思います。


−ネットと既存メディアの融合が早まる。

 先ほど、誰も中身の話をしないよな!なんて書きましたが、
 それでも、今回のそもそもの「ネットと既存メディアの融合」
 について考え始める人もいると思います。
 これはネット業界にとっては間違いなくよいことで、
 これによりよりネットが広がるでしょうから。


というわけで、ITネットベンチャー的には今回の件は
大いに賛成なのです。



posted by TaKu at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

ライブドアVSフジテレビ


いろいろ書きたいことはあるが、1つだけ言わせてください!!!


フジテレビさん!


ニッポン放送の新株予約権発行が問題ないのであれば、

なぜTOBではなく、最初から発行しなかったのでしょうか?




子会社化するのにわざわざTOBのあと、新株発行させること

自体が矛盾ではないでしょうか?


ライブドアがんばれ。



posted by TaKu at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

あ、

ブログ書こうと思ったら呼ばれた。
のでまた今度。
posted by TaKu at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

すごいページ見つけた。



日本、韓国の芸能人 
全部見せます!

使用前⇒使用後 画像





http://nbbs.naver.com/nmulti/read.php?board_id=minimansey_3&nid=267





posted by TaKu at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

インド、スマトラ津波の関連情報


インド、スラトラ地震の津波の災害で
津波(TSUNAMI)という言葉は、世界の標準語
であることを知った。

あまり取り上げられない津

(波関連の事件)

-津波に助けられた男性にレイプされた少女

-刑務所が津波で破壊され、300人以上の受刑者が脱走した。

-子供たちや女性に対する人身売買が深刻化している

(へぇ〜)

-スリランカでは野生動物の死骸が全く発見されておらず、
人間が最も死んでいる。(野生の力はすごい)

-たまたまサーフィン中、大津波にあい、津波にのって
ホテルにたまたま戻ってきた人がいた。

-大津波のモルディブ首都を救った防波堤は、日本が援助
して作ったものだった。



被災された方にはご冥福をお祈りいたします。







posted by TaKu at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

2004年12月29日

島田伸介暴力事件



もう昔の話、、ってか来年から復帰するんで。


事件が起きたO阪テレビの方から聞いた話。

ちなみに今回訴えたマネージャーは
前からのトラブルメーカー。

関西テレビ局からもクレームがあったり、
してマイナス有名人。
以前も何人か訴えるなどの騒動を起こしたことがあり
しかもどうやら


告訴魔らしい。


礼儀を知らず、吉本の取締役を呼び捨てにしていた
のがそもそもの発端だとか。


ま、もっと詳しく書いてもつまらんので
いじょ。


来年もよろしこ。

posted by TaKu at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

サンタというタブー

しまだしんすけ話はいつでもできるので、
タイムリーなクリスマスの小話。


昔、イギリスのBBCやロイターで
こんなニュースが流れた。

「イギリスの9180万件の家にわずか31時間で
 プレゼントを配り終えるためには、
 音速の3000倍で移動しなければならない。

 するとどうなるか?

 サンタもトナカイもプレゼントも空気の摩擦で
 燃え上がり、全部黒こげになって死んでしまう
 のです。


 つまり、、



 

サンタはありえない






 これを子供達が見て、親は激怒、イギリス全土が
 大騒ぎになったとか。



 ま、そりゃーそうだ。



 サンタの存在も、ミッキーマウスの中身のように
 ある意味タブーなわけだな。


 ちなみに、有名な話だが、サンタクロースの赤と白の
 衣装はコカコーラが決めた。
 彼らのブランドカラーと同じにしてイメージアップを狙うわけ。




 

posted by TaKu at 15:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

「泣く」というビジネス


週1回は更新します。

中国の南京で「泣きバー」がオープンし、大人気になっているらしい。

この店では、涙効果のある唐辛子やお客さんが自由に割ることができる
ガラスのコップ、ティッシュがが置かれていて、
料金は1時間50元(約650円)。


個人的に「泣く」ということは、1つの快楽、ストレス解消
に近いものがある。感情を表に出す手段だからだ。

悲しい映画を見て泣くとか思い出のCDを聞いて泣くとか、
悲しいのであるが、何かスッとするものがある。

「喜怒哀楽」の中で「哀」という感情のビジネスは
ほかと比べて少なく、ここにチャンスがあるかも、、と
思う。


「泣く」を科学し、そこに行けば「必ず泣ける」なんて
場所があれば、1つのストレス解消方法として確立
できそうだ。












posted by TaKu at 20:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

ドンキホーテー


島田伸介⇒島田紳助でした。
このトピックは次回。今旬のドンキーホーテ

本日3店目の火事が起きたドンキーホーテの
応援のために私が知っている3つほどの「へぇー」を。


ドンキホーテ-はもともと中古品の好きな社長が新宿界隈で、
夜店で中古品を販売していたのがきっかけ。

しかも露店だったので、ヤクザやさんとのしのぎ合い
は大変だったらしい。


そこで、「夜に若者が物を買う」ということに気づき
はじめたのがドンキホーテ-。(1へぇ)


ドンキホーテ-のUFOキャッチャーは
1店舗で月一千万円の売上を上げている(2へぇ)


ドンキホーテの六本木店では唯一VIPルーム
が存在する。VIPルームからカメラで見ながら、
気になった商品をリクエストをすると、担当が
その商品を持ってきてくれる。

場所柄芸能人が住んでいるので、
ドンキーに恥ずかしくていけない芸能人用らしい。
(3へぇー)



がんばれドンキ。







posted by TaKu at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

合コンでの勝利の席順

※クリスマスモードに切り替えました。



宴会のシーズン。
合コンの最初でもてる席順をご存知か?
これから合コンをする諸君は必見。





<想定4:4での問題>


男女、それぞれ最ももてる席はどこでしょうか?



=====壁======

男1 女2 男3 女4
────────────
   テーブル

────────────
男5 女6 男7 女8













答え:

男は3
女は6


解説:

@どちらも異性に囲まれていること。当然その両隣と仲良くなるが
 一方、斜めの異性からは、両隣と仲良くやっていれば、羨ましがられる。
 人は人のもの、人が興味をもつものには興味を持つものなのです!


A男性は壁側の方が正解。女性は無意識にでも安定を求めるため、
 壁から離れている方を好む。

 一方、女性は壁から離れていたほうが、男性はアプローチしやすく
 感じる。安定してしまうと、自分からはなかなか動きづらい。





当然、これは合コンでの最初の席順。
ここから動いてうまく立ちまわってくださいね。

ま、前回に続いて、飲み会のネタにでも。





P.S 私は合コンしませんが(笑)


次回は大阪のテレビ局の友達に聞いた島田伸介暴力問題の真相。


posted by TaKu at 01:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

飲み会でビールを飲む時のうんちく


飲み会でのうんちく用。

ビールといえば、苦味が美味しいとされるが、
地球上の動物の中でビールのような苦味を好んだり、
酢を好んで食べるのは実は、人間だけである。


本来、動物は酸味は腐敗を示すものであり、
苦味は毒を示すものと本能的に感じるものだった。


だから、人間でもあまりにも苦いもの、すっぱいものを
食べた時に顔の表情は似ていて、顔をしかめる。
こうして表情で仲間に示すことで
仲間に伝え、集団を保つと言われている。


関連で昔はビールを美顔料として使っていた。
ホップは美肌にいいらしいぞぃ。
どんどん飲もう(笑)




posted by TaKu at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

野生イノシシと衝突


実話。

土日泊まりで友達の山中湖の別荘行った時のこと。

土曜日の夜、友人運転する今年買ったばかりの新車RX−8
に乗って別荘にむかって山道を走っていた。

あたりは暗く、ヘッドライトが道路を映し出す。
その時事件は起きた。

突然、道路脇の茂みから1m以上はあろうか、
大きな猪が道路に飛び出してきた。



あぶない!





と言った時には既に時は遅し。



ガグン、、ガ,,ガ、、ガ、




とその猪をひいてしまった。
物ではなく、何か柔らかいものに
衝突したいやな感覚。



車も無事ではなかった。
新車の正面バンパー等破損。



野生のいのししを見たのも初めてだったが、
生き物をひいたのを見たのも初めて。
びっくりした。



不幸中の幸いだったのが、後ろに車がいなかったこと、
乗車メンバー誰もケガがなかったこと。


彼がハンドルを切って、対抗車線や山道に
つっこんだ、、と想像したらぞっとする。
判断としては止むおえないだろう。


一歩間違えれば「死」がそこにあったわけで、
死は予想もしない時に意外に近くにあるもの
だと感じた。



posted by TaKu at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

女性の浮気の理由を探る。


イギリスの研究によれば、「女性が浮気するのは遺伝子のせい」で
あるという調査結果を発表した。なんと41%が遺伝の要因で
浮気をしているとか。これは遺伝的なガン発症の割合より
高いんだとか。


さらにマースタインの理論によれば、
人が恋に落ちるきっかけは

@「外見的魅力」
A「社会的評判」
B「感情的な不安定さ」
C「近接性」

の4つで、女性の浮気はこのうち「B感情的な不安定さ」によって
引き起こされることが多いみたい。

つまり、緊張、不安、心配、恐怖、疲労、ストレスなどで心理的な
不安定な状態起きると「誰かに支えて欲しい」という欲求が高まり
そこで恋に落ちてしまうらしい。

よく、「彼氏と喧嘩をして男友達に相談しているうちに、、」
みたいなのはこの典型。


そうそう、浮気と言えばタバコのマルボロ

「Marlboro」の頭文字は

Man Always Remember Love Because Of Romance Only
(男はいつも本当の愛を見つけるために恋をする!)

ま、いわゆる男は浮気をするもんだ、、というよく
知られた話。


実は、これに相対するのが同じタバコの「KOOL」(クール)


「Keep Only One Love」(1つの愛を永遠に)
「Kiss Only One Lady」(たった1人の女性にキスをしろ)


という硬派なメッセージになっている。
だからcoolではなくkoolなんだね。





総論:女性と喧嘩をしたら、フォローをしよう。




※みんなのサイトリンクを張りたいのだが、
本ブログの管理画面が変わってしまって、追加方法が
わかりません。だれか教えてください。
posted by TaKu at 14:48| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

代理交渉というビジネス

基本、ブログに自分の日記は書かないが、最近リフォームをした。
その時に考えたビジネス。

リフォームを行った際、当然ながら何社かあいみつを取った。
その中からクオリティー、価格の面で判断して会社を選んだ
わけだが、さらにその会社とゴリゴリねごって、数十万円単位で
価格を下げてもらった。




そこでひらめいた。




車、リフォーム、家、それなりに高額な商品である。
こうした高額の商品を購入する時には当然値引きや
買う側の交渉能力が問われる。


今回のリフォームの件にしてもゴリゴリ交渉しなければ、
その数十万円は得られなかったわけだ。
ということは、


あなたの代わりに交渉して値段下げるから、
下げた金額の半分はください。


そんなビジネスが成り立つのでは
ないだろうか。
スポーツエージェントは既に一般的だが、
一般の消費者の高額購入のエージェントは
まだ存在しないだろう。


消費者にとっても、もともと支払う予定の
お金だからリスクは限りなく低いだろう。
(手抜きや整備不良されない限り)



さらにつっこむとこの仕事を日本経済成長を
支えた退職後のシルバー世代の営業マンに
やってもらうというのはどうだろう。


自動車業界50年、値段を下げる為の業界の
裏も表も知っていて消費者にとっては
頼もしいだろう。



まとめると

高額商品を購入して下げた分の価格のうち

・交渉をお願いした消費者       40%
・エージェント(退職したシルバー世代)40%
・俺                 20%


のマッチングビジネスをやったらどうだろうか。
企業はそもそも赤字で売るわけではないだろうから、
ウィンウィンモデルのような気がする。































posted by TaKu at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。