2004年05月19日

物事の決め方の基本



ビジネス、会社経営での「物事の決め方の心得」として参考に。

ここに大きなバケツがあります。
このバケツにゴルフボールを入れてみる。するとたくさんのゴルフボールでバケツはいっぱいになった。

その後、直径2ミリの鉄球(ベアリング)を入れてみるとどうだろう?
ゴルフボールでいっぱいだと思ったバケツの中にさらに鉄球はたっぷり
入ってしまい、またいっぱいになった。

次に砂を入れてみよう。あれほどいっぱいと思っていたが、砂は結構入り、バケツはまたまたいっぱいになった。

最後に、ビールを2本バケツにそそぐ。砂の間に見事に入って、バケツからこぼれることは無いのである。

バケツは、これでゴルフボール、ボールベアリング、砂で3回もいっぱいになった。でもこぼれることは一度も無かった。


この意味がお分かりだろうか?

仮にこれが順序を間違えて、ビールから注いだらどうだろう?
ビールでいっぱいになってしまい、他の全てのものを入れた時に、
あふれてしまうのである。

物事を進めて行くには順序がある。
会社という限られたバケツの中においては、まずは大きなものから
決めていけば、あふれることなくものが入るのである。

今考えていること、考えるべきことが、ゴルフボールなのか、
砂なのかを明確にして物事にとりかかろう。



posted by TaKu at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。